紅白模様の煙突の秘密

紅白模様の煙突の秘密

車を運転しているとよく工場の煙突を目にしますよね。

赤と白で塗装をしてあるものがよくありますが、あれには一体どんな意味があるのでしょうか。

飛行機に乗ったことがある方ならご存知かと思いますが、煙突などの細長い建造物って見にくいですよね。

実は航空法で、60メートル以上の高さで、周りの風景と溶け込みやすいものには適した塗装をすることが定められているんです。

高い建物だからこその危険なことも多くなりますが、こういった対策をとることで安全性を高くしています。

そのため安心して、生活することができるのです。

様々な考慮と対策で、工場生産も効率的に行う事ができます。

工場での生産が私たちの生活レベルの向上にも繋がりますよね。

こういった工夫を見ると、煙突がいかに工場において重要なものかということが分かりますよね。

この塗装を見るたびにこの豆知識が頭に浮かんできます。

そうなるとドライブも楽しくなりますよね。

四日市などは高い煙突が多いので紅白模様のものをたくさん見ることができますよね。

煙突で日曜大工

自宅に煙突を持っている方も多いと思います。

自分の家をこだわりの家にしたいというのは誰もが持つ夢です。

煙突に塗装をしてみたいと考えている方もいらっしゃると思います。

実はホームセンターに自宅用暖房設備のための断熱塗料が売られているんですよ。

買った時のままのデザインも良いものが多いですが、自分の手を加えることでよりいっそう味が出て愛着がわくことでしょう。

黒の艶消しになるので、大人しい雰囲気になってオシャレですよ。

日曜大工としても楽しみがあると思います。

メーカーに発注した時点では数ある煙突のうちの一本ですが、自分で色を変えてみることで世界に一本だけの煙突になるんです。

煙突の専門業者

色は同じでも、微妙にムラができたりするので自分のものだとすぐにわかります。

最近なにかと注目を浴びている日曜大工ですので、これをきっかけにして様々な大工作業を行って趣味にしていってはいいかがでしょうか。

ご家族もそんなお父さまに尊敬の眼差しを向けることでしょう。