煙突は倒れないのか

子どもの頃誰もが持ったことのある疑問だと思いますが、なぜ煙突は倒れないのか考えたことはありませんか?私も大人になってから解決したのですが、中身が空洞になっているため強度が高くなるんだそうです。

そういえば土管なども結構強度がありますよね。

煙突は規模が大きいのであまり強度を実感することはできませんが、しっかりと建っているので倒れる心配はありません。

また、鉄棒なども中身が空洞になっているため、ぶら下がることができるそうです。

私自身学生時代物理を選択していなかったので、大人になるまで疑問を解決することができませんでしたが、今では納得できています。

文系の子どもたちにとって物理や化学などの分野の疑問は解決するチャンスはなかなかありませんよね。

煙突もただ眺めているだけではなくその構造などを理解してみると、より景色を楽しむことができますよ。

世界にはまだまだ疑問が残っています。

大人になっても勉強は必要ですね。

いろんな物事を理解して博識な大人を目指しましょう。